読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルな生活を目指す!

新米主婦がシンプルライフを送ることを目標に、掃除や断捨離をじわじわ頑張っていくブログです。日々の生活も綴ります。

畳にカーペットを敷いてしまったことによる悲劇… (カビとの闘いの幕開け編)

カビ・虫との闘い

この春に引っ越してきてから、6畳の和室一面にじゅうたんを敷いていました。何軒かまわって決めた、お気に入りの色味の防ダニ・防カビカーペット。

まさかこの時は、その後に悲劇が待ち受けているなんて思いもよらなかったのです…。

畳のカビを発見

梅雨が終わったある日、何気なくカーペットをめくってみると、畳の上にうっすら積もる白っぽい何かが…!そう、カビが生えていたのです!

布団を敷いたりしていたわけでもなく、カーペットの上からきちんと掃除機はかけていたのですが、カビは思っていた以上に強かった…。

 

畳にカビが生えた原因(思い当たること)

そもそも畳の上に何かを敷いたり置いたりするとカビが発生しやすくなるのですが、今回はさらに下記の2つが原因だったのかなと思います。

 

①引っ越したばかりで畳がおそらく新しかった

→新しい畳は、湿度が高い日が続くと吸湿し続けてカビやすいそうです。下記サイトで初めて知りました。

www.tatami.net

②部屋の湿度が常に90%以上で、温度も30℃近かった

→最適な生育温度帯は25~30℃、相対湿度は80%以上だそうです。ばっちり当てはまってますね…。

 

生えてしまったカビの処理法

範囲が広かったため、まずはオスバン水でカーペットの裏側と畳を拭き、カビを取り除きました。※マスク・手袋はしっかり着用!

カーペットは取り除き、畳を乾燥させるように扇風機で和室に風を送ったりしました。

 

念のために数日後、消毒用エタノールをスプレーして再度拭き掃除。500mLが一気になくなりました。

 

 

その後…

カビはなくなり、とりあえず一安心。少しの間心穏やかに過ごしていました。

…がしかし!まだまだ悲劇は続くのです。長くなるので、続き(?)はまた別の機会に。